大倉山公園の梅林2023見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!

大倉山公園の梅

神奈川県横浜市港北区にある大倉山公園ですが、公園内の横浜市大倉山記念館は、横浜市指定有型文化財に指定されました。

また、大倉山記念館は昭和レトロ感じさせる雰囲気をもつ建造物のため、よくドラマのロケ地などに使用されています。

大倉山公園の梅は、毎年1月下旬から3月にかけ、46種類の約220本の梅の木があり、早咲き、中咲き、遅咲きと言った順番で開花していくため、長い期間で大倉山公園の梅を楽しむことができます。

この記事では、「大倉山観梅会 2023 見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!」と題して大倉山公園の

・例年の梅の開花時期や見頃時期

・統計からの2023年の6~7分咲き以上となる可能性が高い期間

・観賞時間や場所などの詳細

・周辺の駐車場情報やアクセス

を紹介していきたいと思います。

大倉山公園の梅の見頃や開花状況について

大倉山公園の梅の見頃や開花状況は?

さて、まず梅の見頃や開花状況について、ご紹介します。

見頃や開花の時期ですが、

状況について、ご紹介します。

・見頃は例年通りであれば、2月中旬~3月上旬ごろ

・開花は2月上旬ごろ

となります。

次に、これまでの開花状況についてご紹介しておきます。

ツイッターや開花状況を示しているサイトなどで過去3年分の開花状況を調査してみましたが、

・2022年は3月6日~3月13日

・2021年は2月18日~3月2日

・2020年は2月21日~3月4日

までが6分~7分咲き以上で特に見頃という投稿や写真が多くありました。

※2022年は例年に比べ寒い日が続き、開花が遅れましたが、3月中旬あたりまで見頃は続いていたようです。

大倉山公園の詳細について

さて、梅の見頃についてご紹介しましたが、次に大倉山公園の詳細情報についてご紹介します。

大倉山公園

開園時期年中無休
開園時間入園自由
住所〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山港北区大倉山2丁目10
トイレ有り
入園料無料
駐車場無し
電話横浜市役所環境創造局北部公園緑地事務所 045-353-1166

大倉山観梅会について

梅の見頃時期に合わせて大倉山観梅会が開催されます。
開催時期は例年2月中旬から下旬の土日の2日間にかけて、イベント内容は、

・野点
・日本舞踊
・三曲演奏
・梅酒「梅の薫」試飲販売
・地元商店街による出店
・園芸品の販売

などが開催されます。

公式ページもご紹介しますので、参考にしてください。

参考URL:横浜市 大倉山公園(港北区)

大倉山公園の駐車場やアクセスは?

駐車場について

大倉山公園には周辺に駐車場がありますので、ご紹介します。

タイムズ大倉山3丁目第2

住所〒222-0037  神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目63
営業時間24時間入出庫可
収容台数6台
料金60分330円 最大料金:駐車後24時間 最大料金990円
距離大倉山公園まで徒歩約5分

タイムズ太尾町第3

住所〒222-0037  神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目61
営業時間24時間入出庫可
収容台数5台
料金30分200円 最大料金:駐車後24時間 最大料金1000円
距離大倉山公園まで徒歩約5分

大倉山公園には専用駐車場がないため、近隣の有料駐車場を使用しましょう。大倉山観梅会の当日は混雑が予想されるため、あらかじめ駐車場の空きを確認することをおすすめします。

アクセスは?

大倉山公園までのアクセスは下記の通りとなります。

車の場合

宇都宮(栃木)方面から

東北自動車道 → 首都高速川口線 → 江北 JCT → 首都高速中央環状線 → 小菅
JCT → 首都高速中央環状線 → 向島線/首都高速6号 → 江戸橋 JCT → 首都高
速都心環状線 → 浜崎橋 JCT → 羽田線/首都高速 1 号 → 首都高速神奈川 1 号横羽
線 → 生麦 JCT → 首都高速神奈川 7 号横浜北線 → 馬場 IC → 大田神奈川線
→ 綱島街道/県道 2 号 → 現地

【所要時間】2時間15分 163km

前橋(群馬)方面から

(関越自動車道) → 目白通り/都道 24 号 → 笹目通り/都道 443 号 → 環八通り/都
道 311 号 → 第三京浜道路/国道 466 号 → 都筑 IC → 宮内新横浜線/高田第 128 号線
→ 港北産業道路/県道 140 号 → 現地

【所要時間】 2時間20分 128km

電車の場合

東急東横線 大倉山駅下車 徒歩約7分

まとめ

ということで、「大倉山観梅会 2023 見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!」と題してご紹介してきましたが、いかがったでしょうか。

内容をまとめておきますと、

まとめ
  • 見頃の時期は、例年通りであれば2月中旬~3月上旬ごろ
  • 過去3年の期間でみると統計的には2023年は2月21日~3月2日、もしくは、寒さなどの影響で開花が遅れる場合、3月上旬ごろまでが6~7分咲きとなる可能性が高い
  • 2月中旬から下旬の土日の2日間にかけて大倉山観梅会が開催される
  • 大倉山公園周辺には有料駐車場が少数台数のみですが、最大料金1,000円程度ほどで利用できる複数箇所あり

ということでしたね?

冒頭にもお伝えしましたが、大倉山公園の梅は、早咲き、中咲き、遅咲きと順番に開花していくため、長い期間梅を楽しむことができます。

大倉山公園の梅には、中国伝来で萼が緑色の「緑萼梅(りょくがくばい)」や1本の木に淡紅色・紅色・白色の花を一緒につける「思いのまま」など他では珍しい品種があるのも魅力的ですので、ぜひ大倉山公園の梅を見にお出かけしてみてはいかがでしょうか。