鈴鹿の森庭園のしだれ梅2023見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!

鈴鹿の森庭園の梅

三重県鈴鹿市にある鈴鹿の森庭園では、園内のしだれ梅の開花に合わせて期間限定で一般公開され、期間中は呉服しだれや鹿児島紅など、約200本ものしだれ桜が見るものを楽しませてくれます。

また、夜はライトアップも行われ、また違った美しさを醸し出します。

この記事では「鈴鹿の森庭園のしだれ梅2023見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!」と題して、鈴鹿の森庭園の

・例年の梅の開花時期や見頃時期

・統計からの2023年の6~7分咲き以上となる可能性が高い期間

・鑑賞時間や場所などの詳細

・周辺の駐車場情報やアクセス

を紹介していきたいと思います。

鈴鹿の森庭園の見頃や開花状況について

鈴鹿の森庭園の見頃や開花状況は?

さて、まず梅の見頃や開花状況についてご紹介します。

見頃や開花の時期ですが、

・見頃は例年通りであれば、2月下旬~3月下旬

・開花は2月中旬

となります。

次に、これまでの開花状況についてご紹介しておきます。

ツイッターや開花状況を示しているサイトなどで過去3年分の開花状況を調査してみましたが、

・2022年は3月11日~3月25日

・2021年は2月23日~3月21日

・2020年は2月22日~3月15日

までが、6〜7分咲き以上で特に見頃という投稿や写真が多くありました。

そのため重複する期間が見頃となる可能性が高いと考えられることから統計的には、

見頃期間

・3月11日〜3月15日

が6〜7分咲き以上の見頃となる可能性が一番高いでしょう。

鈴鹿の森庭園の詳細について

さて、梅の見頃についてご紹介しましたが、次に鈴鹿の森庭園の詳細情報についてご紹介します。

鈴鹿の森庭園

開園時期まつり期間中
開園時間9:00~16:00、ライトアップ期間中は20:30まで
(最終入場20:00)
住所〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町151-2
トイレ有り(仮設)
入園料一般 700~1,700円/小学生半額(※入園料は開花状況により変動)
1日券 入園料+大人300円(小学生150円)
※原則再入場ができませんが、入園券の購入により再入場が可能となります。
駐車場有り
電話鈴鹿の森庭園 059-371-1777 (開園期間中のみ)

しだれ梅まつりの開催期間中には梅の開花状況に合わせて夜間ライトアップが実施されます。

公式ページをご紹介しておきますので、チェックの上、計画されてはいかがでしょうか。

参考URL:鈴鹿の森庭園公式HP

鈴鹿の森庭園の駐車場やアクセスは?

駐車場について

鈴鹿の森庭園には専用の駐車場がありますのでご紹介します。

鈴鹿の森庭園専用駐車場

住所〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町15-1-2
営業時間開園時間と同じ
収容台数乗用車200台(バス駐車場もあり)
料金無料
距離鈴鹿の森庭まで徒歩5分

見頃の時期は混雑するため、臨時運行バスなどのご利用もご検討ください。

アクセスは?

鈴鹿の森庭園までのアクセスは下記の通りとなります。

車の場合

大阪方面から

阪神高速11号池田線 →豊中南IC →名神高速道路/西宮線 →草津JCT →新名神高速道路 →亀山JCT →東名阪自動車道 →鈴鹿IC → 県道27号 →国道306号 →現地

【所要時間】1時間40分 129km

静岡方面から

第二東海自動車道 →四日市JCT →東名阪自動車道 →鈴鹿IC → 県道27号 → 国道306号 →現地

【所要時間】2時間20分 211km

電車の場合(まつり期間中の一部の日程のみ臨時バス運行あり)

JR四日市駅(近鉄四日市駅経由)下車 三重交通の臨時バスで約40分

まとめ

ということで「鈴鹿の森庭園のしだれ梅2023見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

内容をまとめておきますと、

まとめ
  • 見頃の時期は、例年通りであれば2月下旬~3月下旬頃
  • 過去重複した期間でみると統計的には3月11日〜3月15日が6〜7分咲きとなる可能性が高い
  • 2月中旬から3月下旬にはしだれ梅まつりが開催される
  • 鈴鹿の森庭園には200台収容できる無料の専用駐車場がある

ということでしたね?

圧倒的な美しさを誇る日本最大級のしだれ梅。ライトアップ期間中は、しだれ梅がさらに幻想的な空間を作り出します。一足先に春の訪れを感じに行かれてはいかがでしょうか。