大阪天満宮の梅まつり2022開花状況や見頃の時期は?アクセスや駐車場も!

本殿に菅原道真を祀り、学業のご利益があると言われている大阪天満宮(通称「天神さん」)ですが、道真公は梅の花をとても好んだことから、大阪天満宮では梅の木が数多く植えられ、見頃の時期には梅まつりが開催されます。

そこで今回は、「大阪天満宮の梅まつり2022開花状況や見頃の時期は?アクセスや駐車場も!」と題して、2022年の大阪天満宮の梅について紹介していきたいと思います。

大阪天満宮の梅の開花状況や見頃、大阪天満宮の梅まつりについて

開花状況や見頃の時期について

さて、まず大阪天満宮の梅の開花状況や見頃について、ご紹介します。

見頃の時期については、

・例年通りであれば2月中旬から3月中旬までが見頃

・梅の咲き始めは2月の上旬ごろ

となります。

ツイッターで梅の開花状況を過去2年分を調査してみましたが、見頃は2020年は2月13~21日、2021年は2月19日~3月1日辺りが咲き揃っている・見頃・満開という投稿・写真が多くピークだったようです。

大阪天満宮と梅まつり(てんま天神梅まつり)について

それでは次に大阪天満宮や梅まつりについての基本情報などをご紹介します。

大阪天満宮の基本情報

【拝観時間】9:00~17:00

【料金】無料(イベントについては料金がかかるものがあります)

【住所】〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

【梅の木の数】100本

【梅の種類】白梅、紅梅、南高梅など約20品種

てんま天神梅まつりについて

【開催時期】2月中旬~3月上旬(2021年は2月11日(木・祝)~2月28日(日))

【開催時間】9:30~16:30

【開催イベント】

梅まつりの期間中には様々な催しが行われます。

・梅うどんなどの販売

・天満天神梅酒大会(梅酒約300種類)

・盆梅と刀剣展

・アートクラフト市 陶器市

・振る舞い梅餅

・水墨画奉納式

・土産物の販売

・アームレスリング選手権

・骨董市 など

2021年は新型コロナの影響により、盆梅と刀剣展以外は中止となりました。

梅酒大会では日本酒、ブランデーをベースにしたもの、すりおろしリンゴ、ヨーグルトを使ったものなど様々な梅酒が並びますので、一見の価値ありですよ。

大阪天満宮の駐車場やアクセスは?

駐車場について

大阪天満宮の周辺の駐車場をご紹介します。

大阪天満宮駐車場

【住所】〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋1-18-18

【料金】無料

【収容台数】約30台

【営業時間】9:00~17:00

【距離】大阪天満宮まですぐ

大阪天満宮参拝者用駐車場です。

大阪天満宮内にあり無料なため、空いていれば駐車しましょう。但し、大阪天満宮自体普段でも参拝者は多いため、満車の可能性はあると思います

また、蛭子門から入る必要があり、入口が分かりにくいことと、制限高が2.0mのため、車高の高い車は駐車できないのでご注意ください。

タイムズ天満別院駐車場

【住所】〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-8

【料金】7:00~19:00 30分330円、19:00~7:00 60分110円

最大料金24時間1650円、19:00~7:00 最大料金550円

【収容台数】約35台

【営業時間】24時間

【距離】大阪天満宮の梅林まで徒歩約5分

こちらの駐車場は大阪天満宮まで徒歩約5分、収容台数は約35台とそこそこ大きい駐車場ですので、大阪天満宮の駐車場が満車の時はこちらに駐車してみてはいかがでしょうか。

料金設定もこの辺りの他の駐車場の料金設定とあまり変わりません。

車の場合

京都方面から

(第二京阪道路) → 門真JCT → (近畿自動車道) → 守口JCT → (阪神高速12号守口線) → 南森町出口 → 下道

【所要時間:50分】

神戸(兵庫)方面から

(阪神高速3号神戸線) → (阪神高速16号大阪港線) → 西船場JCT → (阪神高速1号環状線) → 北浜出口 →  下道

【所要時間:30分】

電車の場合

①大阪メトロ 谷町線または堺筋線「南森町駅」下車

4番出入口を出てすぐ天神橋筋商店街を右(南方面)へ

二ツ辻目を左へ曲がり50m程度進む

②JR東西線「大阪天満宮駅」下車

7番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐ天神橋筋商店街を左(南方面)へ

二ツ辻目を左へ50m程度進む

まとめ

ということで、「大阪天満宮の梅まつり2022開花状況や見頃の時期は?アクセスや駐車場も!」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

内容をまとめておきますと、

まとめ
  • 梅の咲き始めは2月の上旬ごろ、例年通りであれば2月中旬から3月中旬までが見頃
  • 2月中旬~3月上旬ごろに「てんま天神梅まつり」が開催され、様々なイベントがある
  • 大阪天満宮の参拝者用無料駐車場があるが、入口が分かりにくく、車高制限があるのに注意

ということでしたね?

寒い時期ではありますが、空気も澄んで気持ちのいい時期ですので、是非お出かけに行って、心癒されてみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスの影響は少なからずあると思いますので、新型コロナウイルス感染予防のための対策はしっかりとっていただきながら、楽しむようにしてくださいね。