御津自然観察公園の梅2023見頃の時期や開花状況は?駐車場も解説!

御津自然観察公園は兵庫県たつの市にある公園ですが、梅が有名で、中でも梅の品種がとても多い事で有名な公園です。

その梅の品種は約315品種1250本、日本だけでなく、中国、台湾、韓国などの梅もあることから、世界の梅公園とも呼ばれています。

そこで今回は、「御津自然観察公園の梅2023見頃の時期や開花状況は?駐車場も解説!」と題して、2023年の御津自然観察公園の梅の梅林について紹介していきたいと思います。

中山寺の梅林2023見頃の時期は?ライブカメラや駐車場も解説!中山寺は兵庫県宝塚市にあり、安産祈願のお寺として有名で、西国三十三所の第二十四番札所でもあります。 また、その中山寺にあり、約10...
広田梅林ふれあい公園の梅2023見頃の時期や開花状況は?駐車場も解説!広田梅林ふれあい公園は兵庫県南あわじ市にあり、約5000平方メートルに450本の梅がある淡路島最大級の梅林です。 見頃の時期には一...

御津自然観察公園の梅の開花状況や見頃、御津自然観察公園について

御津自然観察公園の梅の開花状況や見頃について

さて、まず御津自然観察公園の梅の梅の開花状況や見頃について、ご紹介します。

見頃の時期ですが、

・例年通りであれば2月下旬から3月中旬までが見頃

・梅の咲き始めは2月の下旬ごろ

となります。

次に、これまでの開花状況についてご紹介しておきます。

ツイッターや開花状況を示しているサイトなどで過去3年分の開花状況を調査してみましたが、

・2022年は3月11日~3月21日

・2021年は3月6日~3月10日

・2020年は3月6日

までが6分~7分咲き以上で特に見頃という投稿や写真が多くありました。

本来、見頃時期が重複する期間が2023年においても見頃となる可能性が高いと考えられますが、過去3年間では重複する期間が無いため、公式ホームページの情報もしくはツイッターなどで確認の上見に行くようにしましょう。

開花状況についてはたつの市ホームページでも確認できますので、参考にしてみてください。

たつの市ホームページ

御津自然観察公園とみつ梅まつりについて

それでは次に御津自然観察公園についての基本情報などをご紹介します。

御津自然観察公園の基本情報

【時期】毎週月曜日(休日の場合は翌日)(観梅期間を除く)、12月29日~1月3日

【開園時間】9:00~16:30

【住所】〒671-1331 兵庫県たつの市 御津町黒崎1858-4

【梅の種類】ロウバイ、月宮殿、紅千鳥 等約315品種

【入園料】2月中旬~3月下旬(梅のが咲く期間)は有料

高校生以上:400円、小中学生200円

※みつ梅まつりの日とそれ以外の期間は無料

【駐車場】有り(有料)

みつ梅まつりについて

毎年、2月にみつ梅まつりが開催され、キャラクターショーやビンゴゲーム、スタンプラリーなど家族で楽しめるイベントが開催されます。

また、当日受付、無料の梅を見ながら歩く「歩こう会」や地域の特産物販売もあり、見頃の梅とともに1日堪能できるイベントですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【日程】2023年2月11日(土・祝)10時~13時20分

【イベント内容】(過去参考)

・キャラクターショー

・スタンプラリー

・鯛すくい

・模擬店コーナー

・地域の特産物販売 など

また、満開の時期にはライトアップも行われ、閉園時間が21時まで延長されます

これも昼間に見る梅とは違ったおもむきがありますので、時期が合えば行かれてはいかがでしょうか。

御津自然観察公園の駐車場やアクセスは?

駐車場について

御津自然観察公園には駐車場がありますので、ご紹介します。

御津自然観察公園駐車場

【住所】〒671-1331 兵庫県たつの市御津町岩見

【料金】普通車500円、中型・大型車1500円、自動二輪・原付200円 いずれも1回あたり ※みつ梅まつりの日は無料

【収容台数】約150台(3か所計)

【営業時間】開園時間に準じる

【距離】御津自然観察公園まで世界の梅公園中腹駐車場、下段駐車場からは徒歩約3分

御津自然観察公園の公式駐車場で、収容台数が3か所で計約150台で観梅時期は有料となっています。

アクセスについて

車の場合

神戸方面から

(阪神高速3号神戸線) → 湊川JCT → (阪神高速31号神戸山手線) → 白川JCT → (阪神高速7号北神戸線) → 国道2号線 → 下道 → 現地

所要時間:1時間20分

大阪方面から

(阪神高速11号池田線) → 府道10号線 → (中国自動車道) → 神戸JCT → (山陽自動車道) → 龍野IC  → 下道 → 現地

所要時間:1時間30分

公共交通機関の場合

山陽電鉄網干駅下車、神姫バス「大浦」行き約10分、「世界の梅公園前」下車

まとめ

ということで、「御津自然観察公園の梅2023見頃の時期や開花状況は?駐車場も解説!」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

内容をまとめておきますと、

まとめ
  • ・梅の咲き始めは2月の下旬ごろ、例年通りであれば3月上旬から3月中旬までが見頃
  • ・毎年2月中旬ごろにみつ梅まつりが開催され、家族で楽しめる様々なイベントが行われる
  • ・収容台数が3か所で計約150台の駐車場あり

ということでしたね。

寒い時期ではありますが、空気も澄んで気持ちのいい時期ですので、是非お出かけに行って、心癒されてみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスの影響は少なからずあると思いますので、新型コロナウイルス感染予防のための対策はしっかりとっていただきながら、楽しむようにしてくださいね。