紅葉

柳谷観音楊谷寺の紅葉2023見頃や混雑状況は?アクセスや駐車場も解説! 

柳谷観音楊谷寺の紅葉

京都長岡市にある柳谷観音楊谷寺は、紫陽花の名所として知られているお寺です。一方で、紅葉の名所でもあります。

見頃の時期となる11月中旬から12月上旬には赤く染まった素晴らしい紅葉を見られるほか、花手水やライトアップなども実施され、多くの人が訪れます。

この記事では、「柳谷観音楊谷寺の紅葉2023見頃や混雑状況は?アクセスや駐車場も解説!」と題して、柳谷観音楊谷寺の

・例年の紅葉の色づきはじめの時期や見頃時期

・統計からの2023年の6~7分以上が紅葉する可能性が高い期間

・拝観時間や場所などの詳細

・周辺の駐車場情報やアクセス

を紹介していきます。

この記事は約4分で読むことができます。

永観堂の紅葉2023見頃の時期や混雑状況は?駐車場やアクセスも解説京都の永観堂(禅林寺)は「もみじの永観堂」と呼ばれるほど紅葉が有名です。京都の紅葉の名所のなかでも1、2を争うほど人が集まります。 ...
autumnleaves
真如堂の紅葉2023見頃の時期や混雑は?アクセスや駐車場も解説!京都府の洛東にある真如堂は、永観堂から歩いて15分ほどの場所にある天台宗のお寺です。「うなずきの阿弥陀」と呼ばれる本尊の阿弥陀如来は、特...

柳谷観音楊谷寺の紅葉の見頃や混雑時期について

柳谷観音楊谷寺の紅葉の見頃時期は?

まずは、紅葉の見頃時期についてご紹介します。

見頃時期は、

・見頃は例年通りであれば、11月中旬〜12月上旬ごろ

・色づき始めは11月上旬~中旬ごろ

となります。

次に、これまでの紅葉の状況についてご紹介します。

SNSや紅葉の状況を示しているサイトなどで過去3年分の紅葉状況を調査したところ、

・2022年は11月17日~11月30日

・2021年は11月17日~11月30日

・2020年は11月16日~12月1日

までが6分~7分以上が紅葉し、特に見頃という投稿や写真が多くありました。

そのため、重複する期間が見頃となる可能性が高いと考えられることから、2023年について統計的には、

見頃期間

・11月17日~11月30日

が6~7分以上が紅葉する見頃時期となる可能性が一番高いでしょう。

柳谷観音楊谷寺の紅葉の混雑時期は?

近年、柳谷観音楊谷寺はフォトジェニックなお寺として有名になったため、あじさいの時期や紅葉に時期には多くの観光客が訪れるようになりました。

そのため、土日祝日は駐車場が満車になるなど、かなり混雑します。出かける際はご注意ください。

見頃の時期と照らし合わせると、

  • 11月18日(土)、19日(日)、23日(木/祝)、25日(土)、26日(日)の特に午後

が混雑すると考えられます。できるならば避けるほうが無難でしょう。

これらの日に行く場合は、混雑する時間帯をずらすのが有効です。午前中の早い時間に出かけることをおすすめします。

柳谷観音楊谷寺の詳細について

ここまで、紅葉の見頃時期についてご紹介しました。次に柳谷観音楊谷寺の詳細情報についてご紹介します。

柳谷観音楊谷寺

開山時間9:00~16:00(最終受付16時)
住所〒617-0855 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
トイレ有り
料金通常時500円、ウィーク時700円(令和4年4月1日より、通常時でも拝観料がかかります)
駐車場有り、ウィーク期間中のみ有料
紅葉の種類カエデやモミジなど

※ウィーク時とは、あじさいシーズンや紅葉シーズンなど、イベント時のこと

※2023年は11月11日(土)~12月3日(日)です

紅葉ライトアップについて

11月中旬から12月上旬にかけて開催される紅葉ウィーク期間中の土日祝日には、紅葉のライトアップが実施されます。明かりに照らされる美しい紅葉を見ることができ、多くの人が訪れます。

2023年の実施のお知らせはまだありません。公式のURLも参考にしてください。

参考URL:柳谷観音楊谷寺ホームページ

柳谷観音楊谷寺の駐車場やアクセスは?

駐車場について

柳谷観音楊谷寺の周辺の駐車場がをご紹介します。

第1~4、山門前駐車場(計5か所)

住所〒617-0855 京都府長岡京市浄土谷柳谷
営業時間柳谷観音楊谷寺の時間に準じる
収容台数山門前駐車場:約32台                  第1駐車場:約22台                   第2駐車場:約30台                   第3駐車場:約15台                   第4駐車場:約50台
料金山門前駐車場:ウイーク期間中(6月中・11月)は1台500円   第1駐車場:ウイーク期間中(6月中・11月)は1台500円    第2駐車場:無料                      第3駐車場:無料                     第4駐車場:無料
距離柳谷観音まで                      山門前駐車場:徒歩すぐ                 第1駐車場:徒歩約1分                 第2駐車場:徒歩約3分                 第3駐車場:徒歩約3分                 第4駐車場:徒歩約8分

柳谷観音(楊谷寺)には5か所の駐車場があります

紅葉のシーズンは山門前・第1駐車場が有料になり、駐車に500円かかります。山門前駐車場や第1駐車場については、シーズンの休日はすぐに満車になってしまうこともあり、少し歩いてもよければ無料駐車場に駐車するのがよい選択かもしれません。

アクセスは?

柳谷観音(楊谷寺)までのアクセスは下記の通りです。

車の場合

大阪市(大阪府)方面から

(阪神高速11号池田線) → 豊中南IC → (名神高速道路/西宮線) → 大山崎JCT → 京都縦貫自動車道/国道478号 → 長岡京IC → 御陵道 → 柳谷道/府道79号 → 現地

【所要時間】約40分(46km)

神戸市(兵庫県)方面から

(阪神高速3号神戸線) → (名神高速道路/西宮線) → 大山崎JCT → 京都縦貫自動車道/国道478号 → 長岡京IC → 御陵道 → 柳谷道/府道79号 → 現地

【所要時間】約1時間(65km)

電車の場合

阪急「西山天王山駅」下車、阪急バス乗り換え「奥海印寺」下車後、徒歩約40分

阪急「西山天王山駅」下車後徒歩の場合は約60分

まとめ

ということで、「柳谷観音楊谷寺の紅葉2023見頃や混雑状況は?アクセスや駐車場も解説!」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

内容をまとめますと、

まとめ
  • 見頃の時期は、例年通りであれば11月中旬〜12月上旬ごろ
  • 過去3年の重複した期間でみると統計的には2023年は11月17日~11月30日が6~7分以上が紅葉する可能性が高い
  • 11月18日(土)、19日(日)、23日(木/祝)、25日(土)、26日(日) の特に午後の混雑が予想される
  • 柳谷観音楊谷寺には収容台数が5か所、計約120台の参拝者用の有料駐車場あり

ということでしたね?

柳谷観音楊谷寺では四季折々の花が咲き、特にあじさいと紅葉が素晴らしいことで知られています。また、花手水の見事さでも多くの人を魅了しています。

紅葉した葉でつくるグラデーションの花手水には、うっとりと見入ってしまうでしょう。訪れる秋、大切な人を誘って柳谷観音楊谷寺に出かけてみませんか。