彼岸花

九品寺の彼岸花2023見頃や開花の場所は?アクセス、駐車場も解説!

九品寺の彼岸花

奈良県御所市の葛城古道にある九品寺(くほんじ)は、奈良時代に建立された古刹です。

九品寺は彼岸花が有名です。見頃となる9月中旬から10月上旬にかけて、九品寺境内から北にある空き地に彼岸花が咲き誇り、その圧巻の景色を見るために多くの人が訪れます。

この記事では、「九品寺の彼岸花2023見頃や開花の場所は?アクセス、駐車場も解説!」と題して、九品寺の

・例年の彼岸花の開花時期や見頃時期
・統計からの2023年の6~7分咲き以上となる可能性が高い期間
・観賞時間や場所などの詳細
・周辺の駐車場情報やアクセス

を紹介していきたいと思います。

この記事は約3分で読む事ができます。

矢勝川の彼岸花2023開花状況や見頃は?アクセスや駐車場も!9月下旬、愛知県半田市を流れる矢勝川の川沿いに幻想的な光景が現れます。矢勝川堤の全長約1.5kmにわたって、300万本以上の彼岸花が一斉...
仏隆寺の彼岸花2023の見頃や開花状況は?アクセスや駐車場も!宇陀市榛原赤埴地区にある仏隆寺は、毎年9月下旬に約3haもの広大な土地に300万本の彼岸花が咲くことで知られています。 実は201...

九品寺の彼岸花の見頃や開花状況について

九品寺の彼岸花の見頃や開花状況は?

さて、まず彼岸花の見頃や開花状況について、ご紹介します。

見頃や開花の時期ですが、

・見頃は例年通りであれば、9月中旬~9月下旬ごろ

・開花は9月中旬ごろ

となります。

次に、これまでの開花状況についてご紹介しておきます。

ツイッターや開花状況を示しているサイトなどで過去3年分の開花状況を調査してみましたが、

・2022年は9月21日~9月26日

・2021年は9月17日~9月24日

・2020年は9月28日~10月4日

までが6分~7分咲き以上で特に見頃という投稿や写真が多くありました。

までが特に見頃という投稿が多くありました。

2020年は遅咲きのため、見頃期間の参考から除外しています。2021年、2022年を参考にすると2023年については、

見頃期間

・9月21日~9月24日

が6~7分咲き以上の見頃となる可能性が一番高いでしょう。

九品寺や彼岸花群生地(場所)の詳細について

さて、彼岸花の見頃についてご紹介しましたが、次に九品寺の詳細情報についてご紹介します。

九品寺

彼岸花の群生地

観賞時期9月中旬から10月上旬の見頃時期
観賞時間終日
住所〒639-2313 奈良県御所市楢原1188
トイレ無し
料金無料
駐車場有り、無料

一面を赤く染める「彼岸花の群生地」の空き地は、九品寺北側です(上記地図辺り)。

詳細のURLをご紹介しますので、そちらも参考にして下さい。

参考URL:御所市ホームページ

九品寺の駐車場やアクセスは?

駐車場について

九品寺には参拝者用の無料駐車場がありますので、ご紹介します。

九品寺駐車場(県道30号線沿い)

住所〒639-2313 奈良県御所市楢原1228
営業時間終日
収容台数約10台
料金無料
距離九品寺まで徒歩約3分

九品寺駐車場(九品寺周辺)※2か所有り

住所〒639-2313 奈良県御所市楢原1208
営業時間終日
収容台数約10台(2か所計)
料金無料
距離九品寺まですぐ

九品寺には駐車場が3か所あり、合計で20台程度駐車できます。

アクセスは?

九品寺までのアクセスは下記の通りとなります。

車の場合

大阪方面から

(阪神高速14号松原線) → 松原JCT → (阪和自動車道) → 美原JCT → (南阪奈道路) → 葛城IC → 県道30号 → 現地

【所要時間】50分 44km

京都方面から

(第二京阪道路) → 門真JCT → (近畿自動車道) → 美原JCT → (南阪奈道路) → 葛城IC → 県道30号 → 現地

【所要時間】1時間20分 80km

電車の場合

近鉄「御所駅」下車、葛城ロープウェイ前行バス「猿目橋」下車後、南へ徒歩約18分

バス停「猿目橋」から九品寺までの徒歩ルート

まとめ

ということで、「九品寺の彼岸花2023見頃や開花の場所は?アクセス、駐車場も解説!」と題してご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

内容をまとめておきますと、

まとめ
  • 見頃の時期は、例年通りであれば9月中旬~10月上旬ごろ
  • 過去3年の重複した期間でみると統計的に2023年は9月21日~9月24日が6~7 分咲きとなる可能性が高い
  • 見頃期間を逃さないために、ツイッターなどで開花状況を確認して行くのがおすすめ
  • 九品寺には収容台数が3か所計約20台の無料駐車場あり

ということでしたね?

九品寺の彼岸花の見頃期間は1週間程度と短いですが、とても美しい風景がひろがっています。奈良県を代表する彼岸花スポットで、一見の価値ありです。

しかし、近年は彼岸花を踏んで撮影するなどのマナー違反も目立つようです。

せっかくの素晴らしい景色を長く見続けるためにも、マナーを守って彼岸花を観賞しましょう。

日帰り旅行の持ち物
日帰り旅行の持ち物は?必需品から便利グッズまで紹介!観光地や花の名所などにお出かけする際、日帰り旅行になることが多いですよね? しかし、日帰りでもかなりの荷物になったりして、「これは...