ネモフィラ

海の中道海浜公園のネモフィラ2023見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!

海の中道海浜公園のネモフィラ

福岡市にある海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘に囲まれた場所にあり、広い敷地内には四季の花が楽しめるお花畑やカピバラやカンガルーたちと触れ合うことができる動物の森などがあります。

中でもネモフィラ畑は公園一の人気を誇るスポットです。

ここでは「海の中道海浜公園のネモフィラ2023見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!」と題して

・例年のネモフィラの開花時期や見ごろ

・過去の統計から2023年の6分から7分咲き以上になる可能性が高い時期

・鑑賞時間や場所の詳細

・周辺の駐車場やアクセス情報

などを紹介したいと思います。

海の中道海浜公園のネモフィラの見頃や開花状況について

海の中道海浜公園のネモフィラの見頃や開花状況は?

まずネモフィラの見頃や開花状況についてご紹介します。

見頃や開花の時期ですが、

・見頃は例年通りであれば、4月中旬~5月上旬

・開花は4月上旬~

となります。

次に、これまでの開花状況についてご紹介します。

ツイッターや開花状況を示しているサイト等で、過去3年分の開花状況を調査しましたが、

・2022年は4月12日~4月26日

・2021年は4月20日~5月5日

・2019年は4月21日~5月4日

までが6分~7分咲き以上で、特に見ごろという投稿や写真が多く掲載されていました。

(2020年のデータがないので、2019年のものを参考にしています)

重複する期間が見頃となる可能性が高いため、統計的に見ると2023年は

見頃期間

・4月21日~4月26日

が、6分〜7分咲き以上の見頃となる可能性が一番高いでしょう。

その年の天候によって開花時期が左右されるため、お出かけの際には天気予報やツイッターなどを参考にしてください。

海の中道海浜公園の詳細について

さて、ネモフィラの見頃についてご紹介しましたが、次に「海の中道海浜公園」の詳細についてご紹介します。

海の中道海浜公園

開園時間3/1〜10/31 9:30〜17:30、11/1〜2月末日 9:30〜17:00
休園日12/31、1/1、2月第1月曜と翌日
住所〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18−25
トイレあり
入園料大人450円、2日通し券500円
駐車場あり(有料)
電話092-603-1111(海の中道海浜公園事務所)

3月下旬から5月下旬の土日祝日に、「海の中道フラワーピクニック」が開催されます。
イベントの内容は、

・お花見お茶会
・手作り体験教室(有料)

などが過去に催されています。

海の中道海浜公園への駐車場やアクセスは?

駐車場について

海の中道海浜公園には専用駐車場がありますので、ご紹介します。

西駐車場A

住所〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎18−25
営業時間9:30~17:30
収容台数普通車1.589台、二輪車30台、大型車31台(西駐車場ABC総合数)
料金普通車530円、二輪車270円、大型車1.580円
距離ネモフィラまでの距離 徒歩約20分

*入庫後30分以内は駐車料金が発生しません
*入庫可能な時間は、閉園時間1時間前まで

ワンダーワールドB駐車場

住所〒811-0321 福岡県福岡市東区西戸崎
営業時間9:30~17:30
収容台数普通車307台、大型車5台
料金普通車530円、二輪車270円、大型車1.580円
距離ネモフィラまでの距離 徒歩約25分

アクセスは?

海の中道海浜公園までのアクセスは下記の通りとなります。

車の場合

宗像市から

県道97号→ 県道530号→ 国道3号 → 県道540号 → 国道537号→ 県道538号→ 海の中道/県道59号→ 目的地

【所要時間 約50分 28キロ】

春日市から

福岡都市高速環状線/C→ 千鳥橋JCT-福岡IC→ 福岡都市高速1号香椎線/ルート 1 → アイランドシティIC-香椎浜JCT→ 福岡高速6号アイランドシティ線/ルート 6→ 海の中道大橋→  海の中道/県道59号→ 目的地

【所要時間 約40分 28キロ】

電車の場合

JR香椎線「海の中道駅」より徒歩約12分、または「西戸崎駅」より徒歩約10分

まとめ

ということで、「海の中道海浜公園のネモフィラ2023見頃や開花状況は?駐車場やアクセスも解説!」と題して詳細をご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか。

内容をまとめておきますと、

まとめ
  • 例年の見頃の時期は4月中旬から5月上旬
  • 過去2年の見頃の重複時期は4月21日~4月26日
  • 駐車場は、西駐車場(1.589台)または、ワンダーワールドB駐車場(307台)を利用
  • 3月下旬から5月下旬の土日祝日に、イベント「海の中道フラワーピクニック」が開催され、お花見お茶会や手作り体験教室(有料)などがある

ということでしたね。

120万本のネモフィラが丘一面をブルーに染め上げる様子は、公園の名前と同じく海の中にいるような錯覚に陥ります。

ネモフィラと前後して、アイスランドポピー・チューリップ・ルピナス・バラなどが所狭しと咲き誇る海浜公園は、私達を非日常空間に導いてくれます。

暖かい春風に誘われて、時間を忘れてしばし花の香りを楽しんでみませんか。