神社仏閣

京都平安神宮周辺の駐車場、駐車料金は?安い・近いおすすめのアクセスも!

heianjinguu

京都市左京区にある平安神宮は、1895年(明治28年)に、平安遷都1100年を記念して建てられ、応天門や大極殿など、朱塗りの美しい建築物が多くあります。

そして、毎年10月22日に時代祭りが行われるとともにひそかに紅葉スポットやとしても知られていて、多くの観光客が訪れる場所でもありますが、車で来た時の駐車場についてどこにあるのか分からないというかたも多いと思います。

そこで今回は、「京都平安神宮周辺の駐車場、駐車料金は?安い・近いおすすめのアクセスも!」と題して、平安神宮周辺の駐車場を紹介していきたいと思います。

平安神宮から近い駐車場

それではまず、平安神宮から距離が近い駐車場をご紹介します。

岡崎公園駐車場(徒歩2分)〈近い〉

平安神宮そばの岡崎公園内にある地下駐車場です。収容台数約500台とかなり大きい駐車場。
平安神宮から徒歩1分と記載しましたが、平安神宮境内にある専用駐車場です。日・祝日を除き最大料金が1400円のため、平日や土曜日の駐車についてはおすすめの駐車場です。
地図上の「EV充電スポット」部分が駐車場の入口となります。

【住所】〒606-8342京都市左京区岡崎最勝寺町63(グラウンド地下)

【料金】1時間まで 510円、以降30分毎 210円
最大料金 7:30~23:00 1400円(日曜日、祝日を除く)23:00~7:30 700円

【収容台数】506台

【営業時間】7:30~23:00

【距離】平安神宮応天門まで徒歩2分

京都市勧業館みやこめっせ駐車場(徒歩3分)〈近い〉

平安神宮応天門まで徒歩3分とかなり近い駐車場になります。また、収容台数も約160台有り、日・祝日を除き最大料金が1500円のため、平日や土曜日の駐車についてはおすすめの駐車場です。ただ、岡崎公園駐車場と同じく日・祝に関しては最大料金の適用がないためご注意下さい。

【住所】京都府京都市南区西九条恵比永城町64

【料金】月~土 最初の1時間520円、以降30分毎に200円
最大料金 1,500円
日・祝 最初の1時間520円、以降30分毎に200円
最大料金はなし

【収容台数】163台

【営業時間】7:00~22:00(入庫は21:00まで)

【距離】平安神宮応天門まで徒歩約3分(240m)

コンセプト動物園北パーキング(徒歩6分)〈近い・安い〉

平安神宮南大門まで徒歩6分とかなり近い駐車場ですが、最大料金が1000円と駐車料金も安いため、おすすめです。
ただし、収容台数が7台のみのため、土日祝は満車になっている可能性が高いと思います。

【住所】京都市左京区岡崎法勝寺町

【料金】8:00~21:00  15分100円、21:00~8:00 60分100円
最大料金 1000円

【収容台数】7台

【営業時間】24時間

【距離】平安神宮応天門まで徒歩約6分(450m)

平安神宮周辺で安い駐車場

これまで近い駐車場をご紹介してきましたが、次に安い駐車場をご紹介したいと思います。少し離れてしまう場合がありますが、少しでも駐車場代が安いほうがいいという方はこちらをご利用されてはいかがでしょうか。

タイムズ粟田口(徒歩10分)〈安い〉

平安神宮応天門まで徒歩10分の距離にあるコインパーキングです。
距離もさほど遠くなく、最大料金が900円(たしか、前回行ったときは1000円だったと記憶していますが)という設定ですので、平安神宮近くの駐車場と比べて最大料金が500円程安く、駐車料金を安くおさえたい方にはおすすめの駐車場です。

【住所】京都府京都市左京区粟田口鳥居町53

【料金】全日 30分220円 最大料金880円

【収容台数】24台

【営業時間】24時間

【距離】平安神宮応天門まで徒歩約10分(800m)

コンセプト若松湯パーキング(徒歩9分)〈安い〉

平安神宮応天門から徒歩約9分の距離ですが、最大料金が1000円と平安神宮近くの駐車場と比べても安いため、おすすめの駐車場です。時間料金も40分200円のため、短い時間であれば1.5時間程度の短い時間であれば、タイムズ粟田口よりも安くなります。

【住所】〒605-0021 京都府東山区石泉院町

【料金】全日 40分200円、
最大料金 8:00~22:00  1000円、22:00~8:00 500円

【収容台数】12台

【営業時間】24時間

【距離】平安神宮応天門まで徒歩約9分(700m)

平安神宮周辺の駐車場の特徴は、平安神宮に近い駐車場は土日祝日の最大料金適用がないところが多い印象です。また、平安神宮より東は南禅寺があるため、最大料金の適用があっても高い印象ですので、注意しておきましょう。

おすすめのアクセス方法について

パークアンドライドでの訪問

最近では、外国からの観光客が増えてきている中で、『駐車場に駐車できない問題』が発生しているため、京都市では『パークアンドライド』を推進しています

パークアンドライドとは何か?というのは後のリンクページで説明しているので詳細は省略しますが、要は「常時渋滞する地域の渋滞を緩和する事を目的として、マイカーと公共交通機関を効率的に使い分けて利用することを促進する取り組みのこと」となります。

つまり、「渋滞する地域の駐車場じゃなく、少し遠い駐車場に車を駐車して目的地に来てね」というわけです。

この「パークアンドライド」の推進(指定)駐車場に駐車して最寄りの公共交通機関から目的地まで来ると駐車の割引サービスがありますので、一つの選択肢として計画してみてはいかがでしょうか。

「パークアンドライド」について説明している関連ページを掲載しておきますので、そちらもぜひご参考にしてみてくださいね。

関連ページ:京都観光のパークアンドライドとは?最適な駐車場について解説!

レンタサイクルでの京都観光について

さて、平安神宮周辺の駐車場やパークアンドライドについて説明してきましたが、その他にも平安神宮へ来るための手段があります。

それは、レンタサイクルを使うことです。

実は、というより気付いている方も多いかと思いますがパークアンドライド同様、京都市はレンタサイクルでの京都観光にも力を入れています

具体的には、レンタサイクル事業者認定制度を創設したり駐輪場の助成金などにより、ここ数年でレンタサイクル店も駐輪スペースも格段に増えました。

ではどのようにレンタサイクルを使うのかということですが、

「駐車しやすく、レンタサイクル店が近い駐車場へ駐車し、レンタサイクルで平安神宮まで来てしまえばいい」

というわけです。

そしてレンタサイクルで来ることにより、平安神宮を回った後にその他の神社・仏閣や少し離れた観光地へも行けるため、自転車で移動することに抵抗が無ければいい観光手段だと思います。

レンタサイクル店はどこにあるのか、どんな種類の自転車があるのかなど詳しく説明している関連ページを掲載しておきますので、こちらもぜひご参考にしてみてくださいね。

関連ページ:京都でレンタサイクル乗り捨ては可能?安い、電動アシスト、駐輪場も解説!

ということで、「京都平安神宮周辺の駐車場、駐車料金は?安い・近いおすすめのアクセスも!」と題していろいろな駐車場をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

平安神宮までの距離はもちろんですが、値段も結構バラバラだったりするので、皆さんのお好みに合わせて駐車場をチョイスしてみてください。

また、パークアンドライドやレンタサイクルという手段もありますので、平安神宮への観光を計画する際のひとつの選択肢として考えてみてくださいね。